【乳房予防】ブレストアイ研修会

乳がん予防:ブレストエイド(セルフチェックの推進活動)の認定資格取得

 日本人にはまだなじみの少ない、デンスブレスト
出典:朝日新聞掲載記事より

乳房検診率世界ワースト1からの脱却PROJECT

アジア人に多いと言われる、デンスブレスト(高濃度乳房)。この状態の方が乳がん検診のマンモグラフィー検査をした場合、検出が困難であるという報告が出ております。米国では、検査時にデンスブレストである方には、その事実を告知する事を義務付けるよう動き始め27の州では条例で義務付けられました。まだまだ知られてないこの情報に関して、まずはご自身が自分の体に関して理解し、その上でどう身を守るかを真剣に考えていくそんな時代です。公的な補助での検診では40台にならないと無料で乳がん検診を受けられません。好発年齢まで待つ必要もありません。20~女性のガンは乳がんが第一位です。特に若い女性への対策が皆無の状況です。是非、イギリスの医療機器認定を受けている信頼できるブレストアイで、ご自身でのセルフチェックの推進事業に参加してみませんか?先進国で乳がん検出率や検診率が大変お恥ずかしい最下位という現状を、地域でママになっている看護師の皆様(スリーピングナース:潜在看護師)の皆様と一緒に、ブレストエイド活動をおこなって参ります。

 ブレストアイによるブレストエイド活動
出典:株式会社ユーディーから提供

ブレストアイ

20代~40代女性のガンで乳がんが1位です。マンモグラフィーでの検診も、30%の検診受診率と世界ワースト1.デンスブレストの問題もあり、特に若い女性の乳がん予防には自己検診を推奨する事を徹底していくしかありません。今後看護師の役割として、地域での各家庭での自己検診の有効な方法等を普及する事で、日本の乳がんを撲滅して参ります。全国70万人の潜在看護師のマンパワーをセルフチェック推進に活用して参ります。

市民向けの啓発をご協力してくださる医療機関や、専門家の皆様のご協力も必要としております。

開催予定

日時 8月1日 (水) 13:00 ~ 9月30日 (日) 18:00
講義内容 イギリスの医療機器認定を取得しているブレストアイの使い方をマスターして、全国でセルフチェックの推進の教育インストラクターとして、正しいセルフチェックの技術と教育を推進する為のライセンスです。スコットランドで生まれたブレストアイは、医療機関などがないアフリカなどのエリアで多くの乳がんを早期発見している信頼できる医療機器です。この度メイドインジャパンでブレストアイが発売されるにあたり、看護師の皆さまの医療知識をこの活動に提供して頂き全国での女性センターや自治体での講師業などでご活躍して頂きます。
講義料金 39,800円
会場 銀座7丁目サロン TSネットワークビジネスサロン
対象 看護師、保健師、助産師など
ページトップに戻る