日用品による健康被害報告

2018年9月21日更新

 【平成24年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告 平成26年3月31日厚生労働省医薬食品局】
 科学技術の進歩や生活習慣の変化に伴い、多種多様な家庭用品が開発され、日常生活の様々な場面で利用されている。これらの家庭用品は、我々の生活に役立っている反面、健康被害の発生も排除できない。厚生労働省は、健康被害の拡大を防止する目的で、情報収集及び分析・評価を実施している。(引用平成26年3月31日厚生労働省医薬食品局)

  ヘルスプロモーション

View : 246   かつみ

登録頂いている看護師さん達も使ってる製品です。家庭画報でも紹介されています。➡http://shop.sekaibunka.com/shop/c/c5003/
【お願い】
PCPショッピングサイトからのご購入➡https://pinkcrossproject.jp/items/category/nail+%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB で、売上の一部が賢い消費者創りの活動及び、医療費節減活動、地域防災活動の支援金として寄付されます。どこから購入してもOKですが、出来ればこちらからご購入のご協力をよろしくお願いいたします。私の記事を見て、少しでも日用品に関する意識をもって頂けたなら嬉しいです。SNS発信で商流が起こった場合、私にはピンククロスポイントが付与されます。今年の4月から勉強会に参加して、個人的に情報発信する事で、防災ナースの受講が無料で出来たり、一番最近はインターフェロンのサプリメントをポイントでGET出来ました。これからインフルエンザの時期なので、助かりました。(実はインフルエンザなどのウイルス感染は鼻からが殆どなので、こちらを鼻腔に着けるというパンデミックの時に医療従事者の方々が、自己防衛でされていた予防方法を、インタフェロン発見者の小島先生が仰ってましたので、このサプリメントが絶対欲しかった訳です。。。)とにかく勉強して楽しく無理せず社会貢献とちょっとお得が大変主婦には嬉しいです。今日は私のピンククロス会員としてのヘルスプロモーション活動の概要のご説明をさせて頂きました。PCPかつみ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も医療従事者なので、少しでも日用品に関しての正しい情報提供をする事で、賢い消費者創りに役立てて頂ければうれしい、そんな思いでPINKCROSSに登録しました。看護師資格を持っていますが、今は主婦なので少し遠めに医療や健康に関する課題を捉える習慣が身についてしまってたような気がします。「子育て経験や主婦目線での情報発信が逆にキャリアなんですよ。」そんなふうに言われて、ブランクだと思っていた看護師魂に火がともりました。何だか嬉しくなりました。色々な勉強会に参加して、自分も知らない物つくりの匠たちから素材の事や開発秘話など学ぶ機会を得る事で、医療従事者なのに全く知らない新しい観点を養っております。物つくり大国日本の素晴らしさを体感するとともに、私の目線で情報発信できる、ヘルスプロモーシ活動として、「価値のある呟き」が大事な今できる事だと感じました。普段やっているSNSコミュニケーションに、「社会的課題の解決に寄与できる活動を1投稿」頑張ります。あと、私自身の体験談として、子育て中で現在潜在看護師の私は、退職後はネイルのおしゃれがやっとできる💛と、ジェルネイルを定期的にしていました。数年後、爪が薄くなり、除光液を使えば爪が変色したり、乾燥したり、脆くなった爪に悩んでいた1人です。看護師さんが開発した「K3ネイル」の開発秘話を聞いて、素敵★こんな素朴な思いが商品開発に繋がるんだな~。。。私にも出来るかも?主婦的な視点と医療看護の視点で、今後は企業様とコラボして世の中の課題を解決できる商品開発が出来るよう、日々勉強中です。K3ネイルのおかげで、現在はすごく爪が丈夫になりました。縦しわもなくなり、直接肌にふれる日用品に関しての意識が更に更に高まりました。医療従事者として、価値ある呟き。ヘルスプロモーションさせて頂きます。  http://ns-spirit.com/nail/index.html

私は、一番落ちにくいラメローズがお気に入りです。今年の夏は、足元をずっとこのネイルで過ごしました。意外と足は長持ちしてます。上にTOPコートを塗る事で更に、長持ちします。でも、毎日お化粧のように、塗ってはパックを取り、塗ってはパックを取り、ダメージケアの時はこれを何日が繰りかえすと、すご~く爪が元気に蘇る事間違いなしです。(手間を覚悟で、ちょっとやってみてください)

ヘルスプロモーシ会議風景

これはシルクの肌着やマスクなどのシルク素材の商社との開発に当たっての思いや、製法、縫製など勉強させて頂きました。同じシルクでも高価なものばかりがイメージされていたのですが、企業努力で本当に世の中の方へいい商品を届ける為に日夜研究されている巨匠たちがいる事に、頭が下がります。私どもにしか出来ない役割を担えたら幸いです。このマスク肌に触れる部分、、、なんとシルク~★お肌もしっとりです。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんな記事も書いています

香りの害=香害 健康被害拡大中 CM自粛願います。

日消連は、2017年夏、電話相談「香害110番」を実施(1)香害を引き起こす製品の製造・販売の取りやめ(2)公共施設での香り付き製品の使用自粛を啓...

爪は皮膚です。

エビデンスに基づいた医療者向け指針作成 「がん患者に対するアピアランスケアの手引き」 2016年医療者向けの外見ケアについての指針です。 こ...

ページトップに戻る